M&Aニュース検索

凸版印刷、中国子会社の出資持分をすべて譲渡 中国市場の縮小を受けて

  • 1
  • 2016年5月27日

印刷大手の凸版印刷【7911】は、連結子会社であるToppan Leefung Printing(Shenzhen) Co., Ltd.の出資持分をすべて深圳市潤璟実業有限公司に譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は、30680百万円(1830百万人民元)。この持分譲渡に伴い、Toppan Leefung Printing(Shenzhen) Co., Ltd.は凸版印刷の連結の範囲から除外される。また、これに伴い、平成29年3月期において特別利益を計上する見込み。

Toppan Leefung Printing(Shenzhen) Co., Ltd.は、中国で雑誌・書籍等の印刷物の製造販売を行っている。

今回、中国における雑誌・書籍市場の縮小を受けて、生産体制を見直すとともに、経営資源配分の最適化を図り、新事業創出のための基盤を強化する考え。