M&Aニュース検索

ビジョン、インヴァランスの株式取得 相互成長と発展目指す

  • 1
  • 2016年5月24日

情報通信サービス事業やグローバルWiFi事業としてWi-Fiルータレンタルなどを手掛けるビジョン【9416】は、インヴァランスの発行済株式の一部を取得すると発表した。なお、取得価額は106340千円。

ビジョンは、快適なモバイルインターネット環境を海外渡航される方(日本への渡航をされる訪日客含)へ提供するグローバルWiFi事業、及び情報通信サービスのディス トリビューター事業を展開している。

インヴァランスは、付加価値の高い不動産提供をすべく、物件の開発、設計、売買、賃貸管理、建物管理といった、用地取得から販売後の管理業務まで一貫して特徴ある取組みを図っており、平成27年9月期においては373戸を販売している。特に今後は、投資物件の販売、賃貸仲介、物件の管理を一貫して行っていることを活かし、例えば民泊提供の取組みを構築していく等、従来の不動産価値に留まらない取組みを行っていくとしている。

両社は、民泊に対する取組みなどを協働して行うことや、インヴァランスが建設及び提供するマンションにおけるインターネット環境の整備入居者にとって不可欠なインターネット回線設置につき、ビジョンが行う取次業務の検討などにより、成長や発展に貢献していくことが期待できるとして、ビジョンは、インヴァランスの発行済株式の一部を取得すると共に、これら取組みを進める業務提携を目指すことについて決定したもの。