M&Aニュース検索

6326

クボタ、米国・農用作業機器メーカーを買収 インプルメント事業を拡充

  • 1
  • 2016年5月18日

農業機械メーカーのクボタ【6326】は、同社の米国子会社であるクボタU.S.A., Inc.が、米国の農用作業機器(以下「インプルメント」)メーカーであるGreat Plains Manufacturing, Inc.(以下「GP」)の全株式を取得することで合意したと発表した。なお、取得価額は約495億円(約430百万米ドル)の予定。

クボタの米国トラクタ販売子会社であるクボタトラクターCorp.は、北米で高いブランド力を有するインプルメントメーカーであるGPと、2007年よりインプルメント分野における販売提携を結び、クボタの主力製品であるコンパクトトラクタ事業の拡大に共同で取り組んできた。今回、GPをグループ内に取り込むことで、従来からの提携を発展させ、各種シナジーの実現を通じて北米でのさらなるトラクタ事業の強化を図るもの。

また、クボタは、2012年に欧州で高いブランド力を有する総合インプルメントメーカーのクバンランドを買収し、インプルメント市場に参入している。クバンランドの牧草インプルメントに、北米の農法に適合したGPの播種・耕起インプルメントを加えることで、北米市場におけるインプルメント製品のラインナップを強化・拡充し、インプルメント事業のさらなる拡大を図るとしている。