M&Aニュース検索

システムズ・デザイン、アイカムを完全子会社化 事業拡大へ

  • 2
  • 2016年5月17日

システム開発事業、情報処理サービス事業などを手掛けるシステムズ・デザイン【3766】は、保険業務に特化したBPOサービスなどを行うアイカムをの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

システムズ・デザインは、昭和42年の創業以来、総合情報サービス企業として、顧客ごとの状況やニーズに応じて、コールセンター、バックオフィス作業、データエントリー、システム開発・運用等の機能(人材、ノウハウ、業務業界知識、設備などを含む)を効果的に組み合わせ、付加価値の高いBPOサービスとSIサービスを展開している。

一方、アイカムは「保険業務」に関する専門性の高いBPOサービス事業を展開。保険事業に関する事業戦略の企画から業務プロセス設計、構築、必要人員数や役割分担といった組織体制の策定、及び情報システム構築も含めた事前準備に加え、人員調達を含む実際の運用、運営まで一括してBPOサービスを提供している。「保険業務」に特化している点に最も大きな特徴があり、専門性の高いコンサルティングやノウハウ、ナレッジの提供を強みとしている。

今回の子会社化により、保険業界向けのBPOビジネスへ新規参入し、事業戦略の企画から実際の業務運営まで一括してBPOサービスを提供できるノウハウを獲得し、加えて、システムズ・デザインのSIサービスや顧客基盤等の経営資源をアイカムに補完することによって、多方面に亘り相乗効果を生み出すことが可能であると見込み、両社の事業拡大を有利に展開できると判断したもの。