M&Aニュース検索

ジオネクスト、仙真堂の株式を譲渡 負担軽減し企業価値向上へ

  • 5
  • 2016年5月17日

持株会社のジオネクスト【3777】は、連結子会社である仙真堂の株式をGrand Gate Holdingsに譲渡すると発表した。なお、本件株式譲渡に併せ、ジオネクストが仙真堂に対して保有する金銭債権224百万円を株式譲渡先であるGrand Gate Holdingsに譲渡する。これにより、仙真堂は連結子会社から除外される。

ジオネクストは収益性の改善及び今後の事業拡大を目的として、 新たな事業分野であるヘルスケア事業への参入を決定し、平成26年7月27日付け「子会社設立のお知らせ」にて公表のとおり、調剤薬局の運営を行う仙真堂を設立した。

しかしながら、調剤薬局事業については、毎月来店者数は増加しているものの収益力の伸びが当初計画に満たず、営業損失を計上している状況が継続しており、ジオネクストの現状における経営課題を解決するための手段の一つとして仙真堂の株式を譲渡することによりジオネクストの負担を軽減することが、グループ の企業価値向上に資するとの結論に達したため、Grand Gate Holdingsにジオネクストが保有する仙真堂の株式を売却することが最善であると判断したもの。