M&Aニュース検索

フィデアホールディングス、連結子会社2社を株式交換により完全子会社化 グループ総合力の強化へ

  • 2
  • 2016年5月11日

山形の荘内銀行、秋田の北都銀行を要するグループの持株会社であるフィデアホールディングス(以下「フィデアHD」)【8713】は、連結子会社であるフィデアカード及びフィデア情報システムズを完全子会社化することを決議し、両社と株式交換契約を締結したと発表した。フィデアHDを株式交換完全親会社、フィデアカード及びフィデア情報を株式交換完全子会社とする株式交換となる。

フィデアカードは、クレジットカード業、信用保証業、顧客会員に対するサービス業務を、フィデア情報システムズは、ソフトウェア開発業務、計算受託業務を行っている。

今回、連結子会社である両社を完全子会社とすることにより、グループ総合力の強化及びグループ全体のコーポレート・ガバナンス体制の強化を図るもの。