M&Aニュース検索

MonotaRO、インドネシアのネット通販企業を子会社化 同国での営業の効率化へ

  • 9
  • 2016年5月2日

工場・工事用間接資材のネット通販を手掛けるMonotaRO【3064】は、インドネシアのPT Sumisho E-Commerce Indonesiaが行う第三者割当増資の全額を引き受け、同社の発行済株式総数の51%を取得し、同社を連結子会社化すると発表した。なお、取得価額は約319百万円(3百万米ドル)。

MonotaROは、事業者向け工場用間接資材の販売サイト「モノタロウ」を運営している。

PT Sumisho E-Commerce Indonesiaは、インドネシアにおいて日用品及び家電のネット販売を行っている。

今回の子会社化により、PT Sumisho E-Commerce Indonesiaがインドネシアで展開しているE-Commerceの基盤を活用して、MonotaROが同国で工場用間接資材の販売の効率化を期待するもの。