M&Aニュース検索

9437

NTTドコモ、連結子会社を吸収合併 NOTTVの効率的な残務整理へ

  • 7
  • 2016年5月6日

携帯電話サービスを提供するNTTドコモ【9437】は、100%子会社のmmbiが同社の100%出資の子会社であるジャパン・モバイルキャスティング(以下「Jモバ」)を吸収合併し、さらにNTTドコモがmmbiを吸収合併すると発表した。

NTTドコモグループにおいて、mmbiは携帯端末向けマルチメディア放送(NOTTV)事業を、Jモバは携帯端末向けマルチメディア放送の放送局提供事業をそれぞれ運営しているが、平成28年6月30日付でNOTTV事業を終了するにあたり、事業終了後における効率的な残務整理に向けた更なるグループ経営の合理化及び意思決定の迅速化が必要と判断したもの。

mmbiとJモバの吸収合併では、mmbiを存続会社とし、NTTドコモとmmbiの吸収合併ではNTTドコモが存続会社となる。なお、mmbiは債務超過であるが、NTTドコモとmmbiの合併に先立ち、NTTドコモがmmbiに対して有する債権を放棄し、債務超過を解消した後に合併する予定。