M&Aニュース検索

DOWAホールディングス、PDI Tak Ecoに出資 タイにおける廃棄物処理事業を拡大

  • 1
  • 2016年5月2日

環境・リサイクル事業や製錬事業などを行うDOWAホールディングス【5714】は、子会社であるDOWAエコシステムが、タイのPadaeng Industry Public Company Limited(以下「PDI」)子会社であるPDI Tak Eco Co., Ltd.の株式を49%取得し、廃棄物処理事業の共同運営に向けた検討を行うことに合意したと発表した。

DOWAエコシステムは2009年から東南アジアへ進出し、現在インドネシア、タイ、シンガポールおよびミャンマーの4か国で環境・リサイクル事業を展開している。

PDIは1981年にタイ政府と欧州民間企業によって設立された、亜鉛の鉱山・製錬業を主業とする企業である。

タイはASEANにおける代表的な工業国であり、廃棄物排出量は大幅な増加を続けている。これに対し廃棄物処理施設の確保は現状充分とは言えない。

今回、タイにおける廃棄物の適正処理ニーズ増大に対応するため、現地で強固な事業基盤をもつPDIと廃棄物処理事業で多くの経験を持つDOWAエコシステムが協力し、新たな廃棄物処理施設の共同運営に係る検討を進める。今後は関係行政機関等と協議を進め、新規処理施設の建設に取り組むもの。