M&Aニュース検索

6914

オプテックス、連結子会社を吸収合併 経営効率化へ

  • 2
  • 2016年4月28日

各種センサの開発・製造・販売を行うオプテックス【6914】は、連結子会社であるオプテックス・エフエー【6661】が同社の100%子会社であるセンサビジョンを吸収合併すると発表した。オプテックス・エフエーを存続会社とする吸収合併となり、センサビジョンは解散する。

オプテックス・エフエーは、ファクトリー・オートメーション用光電センサ関連機器、装置の企画開発・製造・販売等を行っている。

センサビジョンは、設立以来、主として小型光電センサの開発受託に専門特化し、ローコストでかつ高品質の小型光電センサの開発を行ってきた。

今回、センサビジョンが当初から目標としていた機種の開発を終えたことで、同社を吸収合併し、経営の効率化を図るもの。