M&Aニュース検索

ウィルグループ、リグアと資本業務提携 ヘルスケア分野へ参入

  • 3
  • 2016年4月25日

人材派遣や業務請負などを手掛けるグループの持株会社であるウィルグループ【6089】は、整骨院業界の運営・経営支援を行うリグアと資本業務提携を行うと発表した。リグアが行う第三者割当増資を引受ける形で、取得価額は72百万円。

ウィルグループは、国内外で人材派遣、業務請負、人材紹介等の事業を展開している。

一方、リグアは、整骨院・鍼灸院業界の発展を通じて日本の健康寿命向上に貢献するため、整骨院・鍼灸院に対するCRMシステムの販売、記帳代行サービスの提供及び業界情報ポータルサイト運営といった経営・健康支援事業を展開しており、同業界の有力企業として2,500院以上のサポート実績を有している。

ウィルグループ及びリグアは、各々が得意とする分野における経営資源を持ち寄ることにより、リグアが保有する整骨院・鍼灸院の顧客に対して、付加価値の高い経営支援サービスを提供することが可能となる。ウィルグループにとってはヘルスケア分野への参入による事業分野の多角化、リグアにとっては提供するサービスの拡充を図ることができることから、両社の更なる事業規模の拡大・企業価値の向上に資すると判断したもの。