M&Aニュース検索

ishigaki

石垣メンテナンス、水機テクノスとともにハイブリッドケミカルに資本参加

  • 4
  • 2016年4月20日

上下水道に関わるサービスを提供している石垣メンテナンスは、メタウォーターグループのメタウォーターサービスと月島機械グループの月島テクノメンテサービスが2014年4月1日付で共同出資により設立した薬品会社のハイブリッドケミカル(以下「HBC」)に、本年4月1日付で水道機工グループの水機テクノスとともに新たに出資参画すると発表した。

HBCは、上下水道および環境事業に関連した工業用薬品類・石油製品等の販売、工業用薬品類に関連する技術コンサルティングを行っている。

一方、石垣メンテナンスは、ろ過機・脱水機やポンプ設備の総合メーカーである石垣のメーカーメンテナンス会社として設立され、そのノウハウに基づいた的確で細やかなサービスで上下水設備、雨水排水設備の健全運転に貢献してきた。

今回、石垣メンテナンスがHBCに参画することによって、4社グループの差別化商品がラインアップされることになり、これまで石垣メンテナンスが独自で蓄積してきた汚泥脱水技術がより強化され、最適な汚泥処理ソリューションを顧客に提供していくもの。またHBCにおいては、今回出資参画した2社の強みを融合することで、上下水道・環境分野における工業薬品類の共同調達をリードしていくもの。