M&Aニュース検索

5019-2

出光興産、ベトナムで合弁会社設立を申請 ベトナムでの業務拡大へ

  • 6
  • 2016年4月18日

石油元売り大手の出光興産【5019】は、クウェート国際石油(以下「KPI」)とともに、ベトナム国内での燃料油販売を目的とした合弁会社「Idemitsu Q8 Petroleum Limited Liability Company」について設立申請したと発表した。

出光興産は、環太平洋を中心とした海外の成長市場で、燃料油の製造・調達から販売に至る事業基盤構築を進めている。ベトナムにおいては「ニソンリファイナリー・ペトロケミカルリミテッド」(出光興産、三井化学、KPI、ペトロベトナムが出資する合弁会社で、現在、ニソン製油所・石油化学コンプレックスを建設中。2017 年の商業運転開始を目指している。)に出資しているKPIと出光興産は、同国内における燃料油販売事業について検討を進めてきた。

この合弁会社設立により、ベトナムにおいて、サービスステーションの建設・運営をはじめとする卸売・小売事業を展開し、今後も堅調な燃料油需要の伸びが見込まれる同国において、石油製品を安定的に供給することで、ベトナム社会の発展に貢献していくもの。