M&Aニュース検索

6502.1

東芝、子会社の株式を中国の家電関連貿易会社へ譲渡 事業運営を効率化

  • 1
  • 2016年4月5日

大手総合電機メーカーの 東芝【6502】は連結子会社である東芝ライフスタイル(以下「TLSC」)の発行済株式の80.1%を、家電や電子部品の開発、製造及び販売を手掛ける美的集団股份有限公司(以下「美的集団」)の100%子会社であるMidea International Corporation Company Limited(以下「MICC」)に譲渡すると発表した。この譲渡により、2016年6月30日をもって、TLSCは東芝の子会社から外れ、美的集団グループの子会社に異動する。なお、譲渡価額は概算で約537億円。

MICCは、家電関連商品の輸入・輸出、倉庫業、物流、技術貿易、投資等を手掛けている。

東芝では、家庭電器事業は同社単独での更なる経営資源の投入及び競争力強化施策の実行は困難であると鑑み、TLSCの競争力・企業価値を高めることができるパートナーを迎え入れることが事業の継続性の観点から最適と判断したもの。

なお、現在TLSCが保有する映像事業については、株式譲渡日に東芝の子会社である東芝メディア機器に会社分割により承継する。