M&Aニュース検索

コムチュア、ジェイモードエンタープライズを子会社化 ビッグデータ関連ビジネス推進へ

  • 3
  • 2016年4月6日

クラウドソリューションやグループウェアソリューションを提供するコムチュア【3844】は、ジェイモードエンタープライズ(以下「ジェイモード」)の株式を取得し、連結子会社化すると発表した。取得価額は、概算で231百万円。また、ビッグデータ関連の新たな子会社設立予定についてもあわせて発表した。

コムチュアは、クラウド事業をはじめとし、ビッグデータ等の新しい技術、及び新しい分野へ積極的に取り組んできた。

今回、その動きを更に加速すべく、ビッグデータを活用したデータ分析によるアパレル業界の販売予測管理システムを提供するジェイモードの株式を取得し、子会社化するもの。

また、今後さらに成長が期待されるビッグデータ関連ビジネスについて、新たな子会社コムチュアデータサイエンス(以下「コムチュアデータ」)を設立する。コムチュアデータは、平成29年3月期からコムチュアの連結子会社となる予定。

これによりコムチュアグループは、データサイエンスを用い、ビッグデータ及びAIを企業の新たな事業展開や課題解決のために活かすべく、システム開発を含むサービスに展開していく。