M&Aニュース検索

3657

ポールトゥウィン、エンタプライズを子会社化 企業価値向上へ

  • 6
  • 2016年3月28日

持株会社のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(以下「ポールトゥウィン・ピットクルーHD」)【3657】は、連結子会社であるポールトゥウィンが、エンタライズの株式を取得し、子会社化すると発表した。

ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、ソフトウェア・ハードウェアの品質向上をサポートするために不具合の検出を行うデバッグ・検証事業、インターネットの健全な成長をサポートするために種々のコンテンツに含まれる違法有害情報や不正利用の検出を行うネット看視事業を主要な事業としている。最近では、ゲームソフトのグローバル化に伴うローカラ イズ(翻訳)や発売後のユーザーサポート等のサービスを拡充しており、ゲームソフトの開発、発売に附随する業務の「ワンストップ・フルサービス」提供を推進している。

一方、エンタライズは、平成18年設立以来、数多くのゲームソフトのローカライズ(翻訳)を行っており、大手ゲームメーカーを顧客として有している。

両社ともゲームソフトメーカーからのBPO受託事業者であり、相互の中核サービスを組み合わせることによって、ゲームビジネスの総合BPO受託事業者の地位を強固なものとし、受注拡大、企業価値向上を図る考え。