M&Aニュース検索

セコニックHD、基板実装事業を譲渡 顧客基盤維持へ

  • 4
  • 2016年3月28日

事務機器事業等のセコニックホールディングス(以下「セコニックHD」)【7758】は、連結子会社であるセコニック電子が、平成28年10月1日を効力発生日として、福島事業所において運営している基板実装事業を会社分割(吸収分割)し、北部通信工業に承継すると発表した。

セコニックHDは、セコニック電子福島事業所の対象事業の方向性を検討した結果、当該事業から撤退するとと もに、企業価値を高める事業に経営リソースを集中させることを決め、対象事業の売却を検討してきた。

北部通信工業は、福島県を地盤に基板実装事業を主業としてEMS事業を展開している。セコニックグループは、これまで自社製品の生産を承継会社に委託するなどを通じて協力関係を築いてきており、セコニック電子の業務運営面についても協力関係を構築してきた。

北部通信工業は主力の基板実装事業における規模拡大による売上及び利益の増大を目指していること から、両社の戦略が一致し、セコニック電子と同じく福島県を地盤とする北部通信工業に対象事業を承継することが、顧客基盤の維持、顧客サ ービスの向上に寄与するものと判断し、今回の決定に至ったもの。