M&Aニュース検索

レカム、中国法人の持分取得 事業拡大へ

  • 3
  • 2016年3月23日

ビジネスホン・デジタル複合機等のレカム【3323】は、連結子会社である大連レカム通信設備有限公司(以下「大連レカム社」)が、上海誠予信息技術有限公司(以下「上海ベスト社」)の持分取得を行うことの基本合意書締結を決議したと発表した。

レカムグループは、情報通信機器の販売、設置工事・保守、インターネットサービス、BPO事業等、中小企業を中心に情報通信に関する事業を展開している。

上海ベスト社は、高難度案件への対応力を強みとしており、顧客には大手ECサイトをはじめとする優良な顧客基盤から継続BPO業務を受託している。

大連レカム社では2018年以降に中国新興市場の上場を目指していることから、これらのBPOセンターと顧客およびBPOの継続業務を引き継ぐことにより、BPO事業の規模拡大と収益性の向上を図ることが可能となり、同時に中国最大の経済都市である上海市に進出することとなる。