M&Aニュース検索

ナノキャリア、アキュルナとライセンス契約締結し出資 協力関係強化へ

  • 6
  • 2016年3月16日

医薬品などの研究開発を行うナノキャリア【4571】は、自社の遺伝子デリバリー技術を適用した医薬品の開発について、アキュルナと国内外の再実施権付独占的ライセンス契約を締結し、また、同社との信頼・協力関係を一層強固なものとするため、同社に出資すると発表した。

アキュルナは今後、ナノキャリアが知財権を所有する遺伝子キャリア技術を用いて、メッセンジャーRNAなどの遺伝子送達型医薬品の事業化を進め、同社の研究開発が進み、一定の段階に達した場合には、同社の新規医薬品候補の開発や販売権等について、ナノキャリアが優先交渉権を有することについても契約の中に盛り込まれている。

ナノキャリアは、本ライセンス契約対象技術以外にも遺伝子キャリアに関する技術を所有しており、独自/他社と共同での事業化検討も並行して進めている。