M&Aニュース検索

住石ホールディングス、グループ組織再編 企業価値向上へ

  • 9
  • 2016年3月15日

持株会社の住石ホールディングス(以下「住石HD」)【1514】は、グループの組織再編を行うと発表した。

住石HDグループは、持株会社体制へ移行後事業再編を進めてきたが、今後も安定的な成長を続けていくためには、複数の異なる事業分野において、それぞれの市場環境に応じて機動的な事業展開を進めていく必要があるとして、そのため、グループ全体の経営と個別事業を分離して、それぞれの権限と責任を明確化することで、迅速な意思決定と経営の効率化を図り、グループ全体の企業価値の向上を図 るため実施するもの。

再編の概要としては、住石HDの連結子会社である住石マテリアルズについて、平成28年4月1日付けで新素材事業及び採石事業(山陽事業所)を、新設分割により設立するダイヤマテリアル及び住石山陽採石にそれぞれ承継させる。