M&Aニュース検索

山田コンサルティンググループ、シンガポールの市場調査会社を買収

  • 6
  • 2016年3月15日

経営コンサルティング事業の山田コンサルティンググループ(以下「山田コンサルティング」)【4792】は、SPIRE Research and Consulting Pte Ltd(以下「SPIRE」)の発行済株式の80%を取得すると発表した。なお、取得価額は非開示。

山田コンサルティングの連結子会社である山田ビジネスコンサルティングは、顧客の海外事業に対するコンサルティングサービスを提供しているが、多様化する海外進出・既存海外事業に関するコンサルティングニーズに応えるため、海外に関するコンサルティング機能の強化を独自に図ってきた。

SPIREは2000年にシンガポールで創業し、現在はシンガポール・インドネシア・マレーシア・インド・中国・ベトナム・韓国に事務所を構えており、主に日本・アメリカ・欧州・アジアの多国籍企業を顧客とし、約80名のコンサルタントが全世界に点在する約500名の外部調査員を活用しながら、顧客の新興国地域への事業展開のための市場調査を主なサービスとしている。

 

今回の子会社化により、アジア地場のリサーチファームを傘下に持つ日系コンサルティングファームとして希少なポジショニングを築くことができるとしており、SPIREが提供する地場に根差した海外市場調査の機能を活かしていく考え。