M&Aニュース検索

アスラポート・ダイニング、フジタコーポレーションと資本業務提携 収益基盤強化へ

  • 2
  • 2016年3月11日

外食フランチャイズ展開のアスラポート・ダイニング【3069】は、フジタコーポレーション【3370】との間で業務資本提携を行うと発表した。

両社は人材マネジメントの共有化及び共同購買によるコスト削減と付加価値創造等の業務提携を行うことで、検討を重ねた結果、フジタコーポレーションが有する北海道・東北エリアにおける店舗運営ノウハウと、アスラポート・ダイニングが有する多数の外食業態の店舗運営ノウハウを活かすことにより、収益基盤の強化等が図れ、また双方の企業価値向上が見込めるとして、業務資本提携契約に至ったもの。

また、アスラポート・ダイニングは、第三者割当増資によりフジタコーポレーションから発行される新株式374,000株(新株発行後の発行済株式総数に対して25.86%)を取得する。