M&Aニュース検索

アドアーズ、オリーブスパと業務提携 業容拡大へ

  • 3
  • 2016年3月8日

総合エンターテイメント事業のアドアーズ【4712】は、首都圏を中心に全国34拠点においてリラクゼーションサロン「OLIVE SPA」等を運営するオリーブスパ(以下「オリスパ」)との間で、オリスパの店舗開発及び出店準備等の店舗サブリースに関する業務提携を行うと発表した。

アドアーズグループは、総合エンターテインメント事業、不動産事業及び商業施設建築事業を展開しており、連結子会社であるキーノートは、不動産事業及び商業施設建築事業を行っており、商業施設の内外装工事を数多く手掛けてきた。

オリスパは、2004年に事業を開始し、同年には現在の主力店舗であるリラクゼーションサロ ンの第1号店となる「OLIVE SPA広尾本店」の営業を開始しており、女性を中心とした 幅広い年齢層からの人気を集め、現在までの店舗数を出店するに至っている。

今回の業務提携によって、オリスパにおいては、投資コストを抑えた出店で事業展開を加速することができ、アドアーズにおいては、店舗サブリース事業による収益の強化に加え、キーノートが展開する既存の商業施設建築事業の業容拡大が見込まれる。