M&Aニュース検索

NECネッツエスアイ、日本仮想化技術に資本参加

  • 11
  • 2016年3月10日

ICTシステム企画・コンサルティング等のNECネッツエスアイ【1973】は、クラウドインテグレーション事業強化の一環として、オープンソースのクラウド技術である”OpenStack”の導 入支援やコンサルティングを手掛ける日本仮想化技術へ資本参加することとし、同社の株式を4%取得したと発表した。

OpenStackは、パブリッククラウドやプライベートクラウドといったクラウド基盤においてサーバ、ネットワーク、ストレージなどのITリソースの一元化を仮想的に実現するオープンソースソフトウェア。

日本仮想化技術は、このOpenStackに関して日本国内でトップクラスの技術力や通信事 業者に対するコンサルティング実績を有し、様々な仮想化製品の導入実績を持っている。

NECネッツエスアイでは、今回の資本提携により、クラウドインテグレーション事業のさ らなる強化を進め、中長期的な事業拡大を図る方針。