M&Aニュース検索

ココカラファイン、山本サービスを子会社化 既存介護事業拡充へ

  • 13
  • 2016年3月3日

持株会社のココカラファイン【3098】は、東京都世田谷区を中心に訪問介護及び居宅介護支援事業等を運営する山本サービスの全株式を取得し、同社を子会社とすると発表した。

超高齢社会の中、疾病を抱えながら自宅等の住み慣れた生活の場で療養するため には、医療・介護の関係機関が連携し包括的かつ継続的な在宅医療・介護を提供す ることが必要とされるとして、ココカラファインは、今回の取引により、調剤事業と連携した訪問介護・居宅介護支援事業の拡大、及び既存介護事業の拡充を図り、「地域におけるヘルスケアネットワークの構築」を加速させ、「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」という経営理念の実現を目指すとしている。