M&Aニュース検索

ササクラ、アルク環境エンジニアリングを子会社化 企業価値向上へ

  • 4
  • 2016年2月29日

船舶用機器等のササクラ【6303】は、アルク環境エンジニアリングの株式を取得して、子会社とすることについての基本合意書を締結すると発表した。

ササクラの消音装置事業は、米国IAC社からの技術導入をスタートに、国内における建築、プラント関連市場を中心に事業展開をしてきた。

アルク環境エンジニアリングも同様に、消音器メーカーとしての歴史を有しており、オフィスビル等の空調設備用消音装置において、好業績を積み重ねている。

両社は共に消音装置事業を展開しているものの、それぞれ得意とする市場が異なることから、両社での営業協力を進め、これまで以上に幅広い市場対応が可能となること、また、ササクラにとって東日本の製造拠点を確保できることなどから、企業価値の向上が実現できるものと判断し、株式取得へ向けた基本合意書を締結したもの。