M&Aニュース検索

JVCケンウッド、一部事業を子会社へ承継 事業モデル転換へ

  • 6
  • 2016年2月18日

AVシステム等のJVCケンウッド【6632】は、12日、平成28年4月1日(予定)を効力発生日として、業務用システム事業を吸収分割し、同社の子会社であるJVCケンウッ ド・ビジネスソリューション(以下「JKBS」)に承継するとともに、子会社であるJ&Kビジネスソリューション(以下「J&KBS」)をJKBSが吸収合併すると発表した。

JVCケンウッドは、従来型の製造販売業から、顧客の課題解決のためのソリューションを提供する事業モデルへの転換を推進するため、同社が展開する本事業と、J&KBSが展開するビジネスソリューション事業をJKBSに一元化し、これらの業務を一貫したサービスとして、ワンストップで提供することを目的として、本吸収分割、本吸収合併を決定したもの。

また、これに伴い、JKBSの商号を変更する。