M&Aニュース検索

日本空調サービス、連結子会社の吸収合併 経営効率化へ

  • 33
  • 2016年2月16日

空調設備メンテナンス等を手掛ける日本空調サービス【4658】は、平成27年8月14日開示の「子会社の当社支店化に関するお知らせ」で未定としていた連結子会社である日本空調三重の支店化の手法について、当該子会社を吸収合併すると発表した。

日本空調サービスは、従来の官公庁入札案件における地元企業優先傾向に対応すべく、当該子会社を設立し、 三重県内を中心に事業展開を進めてきた。しかし、現状、当該子会社の顧客にお ける官公庁の割合は低く、設立当初の役割は終えたものと判断するとともに、更なる経営の効率化を図ること等を目的として、当該子会社を吸収合併するもの。