M&Aニュース検索

7818

トランザクション、wizpraと協業へ ソリューションを共同提供

  • 4
  • 2016年2月10日

コンシューマープロダクツの企画・デザイン・製造・販売を手掛けるトランザクション【7818】は、連結子会社であるトランスが、NPS®を活用し企業のロイヤルティやカスタマーエクスペリエンス向上の支援を行っているwizpraと販売パートナー契約を締結し、企業のNPS、ロイヤルティ向上を支援するソリューションを共同で提供すると発表した。

NPSとはNet Promoter Score(ネット・プロモーター・スコア)の略称であり、顧客のロイヤルティ(サービス・商品に対する愛着・信頼度合い)を数値化した指標。ベイン・アンド・カンパニーとサトメトリックス・システムズが発表した考え方で、米国の売上上位企業500社のうち、35%以上の企業が採用していると言われている。

これまでトランスは、顧客企業のノベルティや販売製品の企画、製作、販売を通じて 「モノづくり」のノウハウを蓄積し、さらに近年では、販売促進活動の効果測定サービスやキャンペーン企画など、一体的な販売促進活動の提案に注力してきた。

今回のwizpraとの協業においては、同社が保有するNPSの調査・コンサルティングに関するノウハウと、トランスが保有するリアル領域を中心とした販促ソリューションに関するノウハウを活用することにより、両社はNPSの調査設計からNPS向上の要因分析、改善提案・施策をワンストップで支援するソリューションを提供する。

トランスは、この取り組みを通じて、顧客企業の販売促進活動にかかるサービスの一層の多様化・深耕、顧客企業の拡大を企図するもの。