M&Aニュース検索

セガサミーHD、子会社が孫会社へ事業譲渡 グループ事業再編へ

  • 6
  • 2016年2月5日

総合エンターテイメント事業のセガサミーホールディングス(以下「セガサミーHD」)【6460】は、子会社であるセガホールディングス(以下「セガHD」)が、 同社の子会社であるセガエンタテインメントが手掛ける『ダイニングダーツバー』事業を会社分割(吸収分割)し、 セガHDの子会社であるビーリンクに承継させた上で、 ビーリンクの全株式をマタハリーに譲渡すると発表した。

セガサミーHDグループは、平成27年3月期より、グループを取り巻く経営環境の変化に対応し、経営リソースを量・質・配分全ての面から最適化すると共に、各事業レベルにおける事業プロセスを見直すことで、中長期的な視点でグループ全体の収益構造の見直しを図るべく、構造改革に取り組んでいる。

今回の一連の流れは、グループが有する事業ポートフォリオの見直しと更なる事業再編を進める一環として行うもの。