M&Aニュース検索

ワッツ、子会社を設立しBV事業を譲渡 迅速な意思決定目指す

  • 19
  • 2016年2月4日

100円ショップを展開するワッツ【2735】は、子会社を設立し、ファッション雑貨店「BuonaVita(ブォーナ・ビィータ)」の運営に関する事業(以下「BV事業」)を当該子会社へ譲渡すると発表した。

ワッツは創業以来、経営内容の多角化及び既存事業との連携による事業拡大を新たな成長の原動力とすべく、「おもろいことをワッとやろう!」の精神で様々な事業に取り組んでいる。平成19年3月に経営統合したオースリーの事業を引き継ぐ形でスタートしたBV事業についても、 新たな収益源として育成するため様々な施策を講じてきた。

今回、BV事業の迅速な意思決定や経営成績のより一層の透明化等を目的として、BV事業を独立事業会社化すべく、ワッツ・コネクションを設立し、同社に対してBV事業の譲渡を行う もの。