M&Aニュース検索

凸版印刷、子会社の一部事業承継 事業基盤強化へ

  • 7
  • 2016年1月29日

総合印刷会社大手の凸版印刷【7911】は、連結子会社であるトッパン・コスモの建装材事業を、会社分割により凸版印刷が承継すると発表した。

凸版印刷は、将来の劇的な変化と成長が期待される都市住空間・モビリティ分野において、「住」を核とした暮らし、モビリティ、環境・エネルギー、ヘルスケア、まちづくりに至るまでのソリューションの提供を目指し、関連事業の強化に取り組んでいる。

今回の会社分割により、凸版印刷が建装材事業を承継し、経営資源を集約し、生活者や建築家、ハウスメーカー、ゼネコン、大学・研究機関、地方自治体等との連携の強化を加速するとともに、生活者の快適な暮らしの創造に向けた事業基盤の強化を図るとしている。