M&Aニュース検索

キャプチャ

日清紡HD、グループの2商社を合併 業容拡大へ

  • 7
  • 2016年1月25日

持株会社の日清紡ホールディングス【3105】は、グループの商社であるニッシン・トーア岩尾を合併すると発表した。

合併日は2016年10月1日、新社名は「ニッシントーア・岩尾株式会社」とする予定。

ニッシン・トーアは当初は、繊維製品の販売のほかに、化成品の販売、保険代理業を手がけることから事業活動をスタートし、繊維製品の拡充、食品全般、環境関連商材など、多岐にわたる商品を取り扱い、業容を拡大してきた。岩尾は、主に綿糸・綿布の取り扱いから事業活動をスタートし、その後、繊維製品を中心に業容を拡大してきた。

繊維衣料分野においては、自社開発のアパレル製品を提供している両商社がひとつになり、それぞれが持つビジネスの特長や情報などのリソースを相互に活用することによって、シナジーを発揮し業容の拡大を図る。

また、ニッシン・トーアの東南アジア商圏と岩尾の中国拠点を一体活用し、アジアを中心に繊維製品、産業資材等のグローバルビジネスを拡大していく考え。