M&Aニュース検索

テックファームHD、インヴェンティットと資本業務提携 サービス拡充へ

  • 6
  • 2016年1月18日

システム開発等のテックファームホールディングス(以下「テックファームHD」)【3625】は、15日、インヴェンティットとの間で、資本業務提携を決定し、契約締結すると発表した。

テックファームHDグループは、システムインテグレーションのテックファーム、カジノ施設向けモバイル決済ソリューション開発のPrismSolutionsInc.、自動車アフターマーケット向けパッケージソリューションのEBE及び持株会社であるテックファームHDの4社により構成され、自社サービス事業とSI事業を併せ持つ、付加価値創造型モバイルソリューショングループとして事業展開している。

一方、インヴェンティットは、遠隔技術をコアとして、モバイルデバイスや通信機器などのデバイスを遠隔管理、データ収集管理するIoT/M2Mプラットフォームの開発・販売を行っている。

今回の業務提携により、両社は、顧客企業のIoTサービスの開発からアプリケーション設計・開発、プラットフォーム提供までをパッケージにしてサポートするサービス『IoTビジネスパッケージ』(仮称)を開発、提供することを目指す。

今回の提携にあたり、テックファームHDは、インヴェンティット株式500株(3.4%)を取得した。