M&Aニュース検索

8053

住友商事、世界最大のトレーラーメーカー中集車輛(集団)有限公司へ出資 販売拡大へ

  • 4
  • 2016年1月14日

総合商社の住友商事【8053】は、世界最大のトレーラーメーカーである中集車輛(集団)有限公司(以下「CIMC車両」) への増資を引き受け、12億円を出資する合弁契約書を締結したと発表した。

CIMC車両は、中国・米国・欧州・豪州などでセミトレーラーなどの架装車両を製造・販売しており、2015年度は12万台以上のセミトレーラー販売台数を見込むなど、全世界で10パーセントのシェアを誇る世界最大のセミトレーラーメーカーでああり、コスト低減と品質向上の両面で競争力を強化し、東南アジア・中東・アフリカなど新興国でのシェ ア拡大に注力している。

住友商事は、かねてから新興国で日系自動車メーカーの販売事業を展開しており、今回の出資を機に住友商事とCIMC車両は、これらの新興国における経済成長に伴う物流需要の増大をにらみ、セミトレーラーをはじめとする架装車両の販売拡大に取り組む考え。