M&Aニュース検索

プラス、オフィスコムを子会社化 事業拡大へ

  • 6
  • 2016年1月13日

オフィス家具・用品等のプラスは、オフィス用の家具販売から内装工事までトータルコンサルティングを手掛けるオフィスコムの全株式を取得して子会社化すると発表した。

オフィスコムは、一般企業を中心に、自社開発したオフィス家具をインターネット等を通じて販売・物流まで自社で手掛けており、家具以外にも電話・LAN工事からオフィスの内装工事までトータルコンサルティングを提供している。また、業界初の24時間電話受付サービスを提供するなど、オフィス移転の対応実績も累計3万件以上となっている。

現在プラスは、主力事業としてオフィス家具の製造・販売を手掛けており、今回のオフィスコムの株式取得に伴い、製品企画・調達・物流等でシナジー効果を発揮し、オフィスコムの一層の成長を目指すとしている。

また、プラスが展開するSOHO市場向けのブランドでは、インターネット家具通販の分野での展開、成長・拡大を図る方針。