M&Aニュース検索

三井住友ファイナンス&リース、ドイツの販売金融会社を買収 海外での販売金融ビジネス強化へ

  • 2
  • 2016年1月8日

大手総合リース会社の三井住友ファイナンス&リース(以下「SMFL」)は、DMG森精機(以下「DMGMORI」)から、DMGMORIグループが保有するドイツの販売金融会社DMGMORIFinanceGmbH(以下「DMF」)の株式を追加取得し、連結子会社化したと発表した。

DMGMORIグループはグローバルに展開する工作機械メーカーで、東京とスイス・チューリッヒに全世界のセールス・サービス・マーケティングを統括する拠点を設置。1987年に設立されたDMFは、DMGMORIグループの工作機械の販売金融を目的として、欧州でリース事業を展開している。

SMFLは、DMFと互いのノウハウとリソースを活用し、工作機械の販売金融を欧州で展開していくことで、海外における販売金融ビジネスの強化を図る考え。