M&Aニュース検索

じもとHD、きらやかリースを子会社化 グループ連携体制強化へ

  • 1
  • 2015年12月24日

金融持株会社のじもとホールディングス(以下「じもとHD」)【7161】は、完全子会社であるきらやか銀行が、18日、昭和リースの子会社であるきらやかリースの普通株式の一部を、平成28年4月1日付で昭和リースより取得し、子会社化すると発表した。

きらやか銀行は、平成21年より「本業支援」を展開し、平成25年からは、じもとHDグループにおいて「本業支援」を統一行動指針として掲げ、宮城、山形両県に基盤を持つ唯一の金融機関グループとして「本業支援」を推進している。

きらやかリースは、きらやか銀行の取引先を中心にリース・割賦等の営業を展開し、山形エリアにおいて強固な営業基盤を有しており、平成20年7月には昭和リースの連結子会社となり、営業の強化に努めてきた。

今回の株式取得により、きらやかリースがきらやか銀行の子会社となることに伴い、連携が強化され、顧客へのソリューションメニューの一つとして活用することにより、「本業支援」の更なる進化が図られるものと判断したもの。