M&Aニュース検索

キャプチャ

大和証券グループ、ミカサ・アセット・マネジメントを子会社化 事業拡大へ

  • 1
  • 2015年12月15日

金融持株会社の大和証券グループ本社【8601】は11日、上場不動産投資信託(REIT)「日本賃貸住宅投資法人」を運営するミカサ・アセット・マネジメント(以下「MAM」)を子会社にすると発表した。

同社は、平成26年11月に、住宅特化型上場REITであるJRHを運用するMAMの株式の一部(発行済株式の約30%)を取得し、同社を持分法適用関連会社としているが、MAMを子会社化し、大和証券グループのリソースを有効活用することが、不動産アセットマネジメントビジネスの更なる強化に繋がるものと判断し、MAMを子会社化するもの。

これにより、大和証券グループは、MAM発行済株式の約98.1%を保有することとなる。