M&Aニュース検索

イチネンHD、連結子会社2社を合併 事業基盤強化へ

  • 3
  • 2015年12月11日

自動車リースや自動車メンテナンス事業受託事業を手掛けるイチネンホールディングス(以下「イチネンHD」)【9619】は、11日、連結子会社(孫会社)である野村オートリース(以下「野村AL」)とアルファオートリース(以下「アルファAL」)を合併すると発表した。

野村ALとアルファALは、イチネンHDグループの基盤事業である自動車総合サービスセグメントに位置付けられ、ともにオートリース事業を主たる事業としている。

両社を合併することにより、これまで両社が培ってきたノウハウを結集し、さらなるサービス品質の向上と経営の効率化を実現し、オートリース会社としての事業基盤強化を図ることで、持続的な成長を目指すとしている。