M&Aニュース検索

キャプチャ

電通、フィリピンのクリエーティブエージェンシーを買収へ

  • 2
  • 2015年12月8日

電通【4324】は電通イージス・ネットワークを通じ、フィリピンのクリエーティブエージェンシー「ASPAC Creative Communications Inc.」(以下「アスパック社」)の株式70%の取得と、今後段階的にシェアを拡大して完全子会社化するオプションを有することにつき、同社株主と合意したと発表した。

アスパック社は、フィリピンにおける老舗のクリエーティブエージェンシーとして国内外の大手企業を顧客として抱えている。サービス領域も幅広く、マス媒体からデジタル、プロモーション領域に至るクリエーティブ制作に加え、ブランド戦略の策定までを手掛けている。

電通グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が行っている世界の広告費成長率予測(2015年9月)によると、アジア太平洋地域で中国・日本・オーストラリア・韓国・インドネシアに次いで6番目に大きい市場であるフィリピンの2014年の広告費は、前年比で12.8%増。2015年、2016年も、それぞれ10.2%増、12.3%増と高い成長が続くと予測している。