M&Aニュース検索

綿半HD、キシショッピングセンターを子会社化 ホームセンター事業強化

  • 12
  • 2015年12月7日

持株会社の綿半ホールディングス(以下「綿半HD」)【3199】は、キシショッピングセンターの全株式を取得し、連結子会社化すると発表した。取得価額は、1,084百万円。

キシショッピングセンターは、昭和25年7月の創業から長年の業歴を有し、地域密着型の食品スーパー等を運営している老舗企業で、現在、愛知県一宮市を中心に食品スーパー5店舗、100円ショップ1店舗を展開している。

綿半HDは、長野県17店舗、愛知県1店舗のスーパーセンター及びホームセンターを展開しており、 長野県外への出店地域拡大や新業態の開発を推進していたところ、本件の紹介があり、検討を重ねていた。

愛知県一宮市は、綿半ホームエイド江南店(ホームセンター業態)のある江南市と隣接しており、愛知県内への店舗網拡大、食品の取り扱いや小型店の運営ノウハウの共有からホームセンター事業の強化につながるものであり、綿半HDグループの企業価値の向上に資するものと判断し、今回の株式を取得に至ったもの。