M&Aニュース検索

フジオフードシステム、博多ふくいちと資本業務提携

  • 3
  • 2015年11月20日

飲食店展開のフジオフードシステム【2752】と博多ふくいちは、平成27年11月20日に、資本・業務提携を目的とした株式譲渡契約を締結したと発表した。

フジオフードシステムグループは、グループで768店舗(直営店(国内)417店舗、FC店(国内)331店舗、海外20店舗)を運営している。

博多ふくいちは、日本を代表する辛子明太子の製造業者であり、モンド・セレクション最高金賞の9年連続受賞をはじめとして数々の受賞歴を保有している。博多ふくいちが製造する辛子明太子の商品を、産地直送で、フジオフードシステムグループの店舗において販売するとともに、海外展開においても、日本を代表する食材として積極的な販売が可能との判断の結果、株式取得を行うもの。

今回の提携により、フジオフードシステムは博多ふくいちの株式を35%保有することとなり、博多ふくいちは持分法適用関連会社となる。