M&Aニュース検索

キャプチャ

ミロク情報サービス、MirokuWebcashInternationalを子会社化 製品競争力を強化 

  • 27
  • 2015年11月24日

企業向けの業務用アプリケーションソフト開発等のミロク情報サービス【9928】は、19日、MirokuWebcashInternational(以下「MWI社」)の株式取得及び第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表した。ミロク情報サービスは平成26年10月27日にMWI社の発行済株式総数の40%を取得している。

MWI社は、ミロク情報サービスが平成26年に資本業務提携を締結しているWebcashCo.,Ltd.(以下「Webcash社」)の日本法人として設立され、Webcash社が韓国でノウハウを保有しているスクレイピングセンターを日本で設立すべく準備している。

今回のMWI社の子会社化により、銀行口座やクレジットカードの利用明細等を会計処理の元データとして取り込むことができるスクレイピング機能を製品に組み込むことで、製品の競争力強化を図る考え。

ミロク情報サービスは、平成27年12月15日付でMWI社の発行済株式総数400株のうち、リンケイジアジャパンより20株を取得する予定。また、同日付の第三者割当増資において2,240株を引き受けるとしており、これにより、MWI社はミロク情報サービスの連結子会社になる予定。