M&Aニュース検索

セゾン情報システムズ、BPO事業をビジネスブレイン太田昭和へ譲渡

  • 3
  • 2015年11月19日

システムインテグレーターのセゾン情報システムズ【9640】は、BPOに関する事業を会社分割により新設会社に承継させたうえで、当該新設会社の全株式をビジネスブレイン太田昭和【9658】に譲渡すると発表した。

セゾン情報システムズが展開するBPO事業は、人事・給与業務アウトソーシングサービスである「Bulas」やその周辺サービスとしてシステム開発等の提供を行っている。

ビジネスブレイン太田昭和は、マネージメントサービス(BPO)事業を、公認会計士、税理士、社会保険労務士、SEなど、専門的なノウハウと知見を持つ人材によるサポートをコアとし、またシステム開発の提供とあわせて展開している。

セゾン情報システムズは、事業環境等を総合的に判断し、事業の選択と集中を図るために、本事業をビジネスブレイン太田昭和へ譲渡することが最適と考え、今回の決定に至ったもの。