M&Aニュース検索

8154

加賀電子、UKCHDと経営統合に関する基本合意書を締結

  • 73
  • 2015年11月18日

エレクトロニクス商社の加賀電子【8154】とUKCホールディングス(以下「UKCHD」)【3156】は、対等の精神による経営統合を目指すことに関し、基本合意書を締結したと発表した。今後、両社は対等の精神に則り、経営統合に向けた具体的な検討を進めるとしている。

加賀電子は、電子部品、半導体の調達サポートを始め、 商品企画、開発、設計のサポート、多品種・小ロットも厭わない生産サポート、ア ミューズメント業界に関するソフトや映像を制作するサポート、ネットワークソリ ューションを中心としたシステムサポート、家電量販店への卸売を中心とした流通サポートに至るまで、国内国外を問わず、多様なビジネスシーンにおいてサポートできる体制を構築し、サービスを提供している。

UKCHDは、平成21年10月のユーエスシーと共信テク ノソニックの共同株式移転による設立以降、ソニー製イメージセンサーに加え、タッチパネル並びに液晶パネル関連部材の取扱いを中心とする半導体及び電子部品事業、放送用カメラを始めとする業務用製品の取扱いを中心とする電子機器事業、NFC・FeliCa 対応の非接触IC カード関連製品の取扱いを中心とするシステム機器事業を運営している。

両社は個々に、顧客ニーズに的確に対応し、今後の事業の継続的な成長・発展を実現すべく、他社とのアライアンスを含め検討してきた結果、両社の事業面におけるサプライヤー及び販売先、EMS事業、海外展開状況においても高い補完性が認められることから、両社の経営資源を相互 に活用できる最適なパートナーの関係にあるとの共通認識を持つに至り、対等の精神の下、両社の経営統合を目指すことに合意したもの。