M&Aニュース検索

双日、ブラジルでBMW販社を買収 自動車・二輪車販売事業に参入

  • 32
  • 2015年11月10日

大手総合商社の双日【2768】は、ブラジルにおいてBMWおよびMINIブランド自動車の認定ディーラーを運営するトップカー・ヴィクロス(以下「トップカー」)の発行済み株式の80%を取得したと発表した。

トップカーは、1998年に創業以来、ブラジル・サンタカタリナ州にて強固な顧客基盤を有する優良ディーラーで、BMWブランド自動車および二輪車、MINIブランド自動車のディーラーを合計5店舗展開している。

双日は、米国カルフォルニア州サンフランシスコ湾岸地域において、BMWおよびMINIブランド自動車の認定ディーラーを3拠点体制で事業展開しており、米国における自動車ディーラー事業を強化推進することに加え、今後大きな拡大が見込まれるブラジルのプレミアムブランド車市場に参入することによって将来の成長機会を取り込み、同事業を中長期に安定的な収益基盤として構築していく考え。