M&Aニュース検索

キャプチャ

イントランス、蓮田ショッピングセンターを子会社化 新分野参画へ

  • 6
  • 2015年11月5日

プリンシパルインベストメント事業を展開するイントランス【3237】は、5日、蓮田ショッピングセンターの株式を取得し、子会社化すると発表した。

イントランスグループは、個々の不動産が持つ潜在的な価値を最大限に引き出す企画・提案を行う不動産再生事業を展開している。

今回子会社化する蓮田ショッピングセンターは、JR蓮田駅の周辺を活性化させるべく立ち上げられた社会的意義の高い企業で、テナントでもある東武ストアの協力のもと建築された地元密着型の総合スーパーを誘致している。

イントランスグループは、蓮田ショッピングセンターを子会社化することで従来の事業ポートフォリオにはなかった「商業施設」という新しい分野へ参画するとともに、イントランスグループが保有する経営資源及びノウハウを提供することにより、同社地域の更なる活性化を推進させる考え。