M&Aニュース検索

エアー沖縄、グランドシステム沖縄と経営統合し、ANAHDグループへ

  • 5
  • 2015年10月22日

空港グランドサービス業のエアー沖縄グランドシステム沖縄は、2016年4月1日を目処に経営統合し、同日よりANAHDの資本参加を受け、ANAグループの一員として那覇空港における地上支援業務を展開していくことで基本合意したと発表した。

那覇空港は、沖縄が持つ地域の魅力や東アジアの中心に位置する地理的優位性が国内外で高く評価され、近年はLCCや外国航空会社の就航が大幅に増加していることに加え、ANAグループによる「沖縄貨物ハブ」の展開もあり、今後も更なる事業拡大が期待されている。

エアー沖縄およびグランドシステム沖縄は、那覇空港において、ANAからの委託を受け、国内外の航空会社の旅客サービスや運航支援、グランドハンドリング等の地上支援業務を実施してきたが、那覇空港を取り巻く事業環境の変化に対応すべく、「経営統合」ならびに「ANAグループへの参画」を果たすことにより、さらに高品質なサービスと安定したオペレーションをより効率的に提供できる事業体制の構築を図って行く考え。