M&Aニュース検索

レンゴー、トクヤマ子会社のサン・トックスの第三者割当増資を引受

  • 5
  • 2015年10月16日

段ボールなど紙加工品の製造販売を行うレンゴー【3941】は、サン・トックスの第三者割当増資を引き受け、20%の資本参加を行ったと発表した。

サン・トックスは、トクヤマグループのプラスチックフィルムメーカーで、レンゴーグループにとっては、長年にわたる主要なフィルム仕入先となっている。
レンゴーは、今回の資本参加により、サン・トックスのプラスチックフィルム事業の強化・発展を目指し、物流拠点整備による、軟包装の原材料調達のリードタイムの短縮を図る。

レンゴーグループは、ゼネラル・パッケージング・インダストリー=GPIレンゴーを掲げ、パッケージングの総合力強化を推進しているが、今後とも軟包装事業を重要な柱としてその拡充に積極的に取り組む考え。